貧血鉄分不足を真剣に

貧血・鉄分不足を補う体に優しいしじみエキス研究所 > 貧血・鉄分不足への作用・効果

貧血・鉄分不足への作用・効果

貧血・鉄分不足に働きかけるしじみエキス5つの作用・効果

しじみを食卓に多く取り入れ元気になった女性

身近な存在のしじみはビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。私たちの体をつくっているアミノ酸のバランスも実に素晴らしいのです。貧血・鉄分不足を解消させるためにできることはどのようなことがあるでしょう? ここでは、わかりやすくご説明いたします。

1.しじみは貧血を改善するには格好の食べ物

シジミ

鉄分と同じようにビタミンB12には造血作用があります。しじみにはこのビタミンB12が多量に含まれています。ビタミンB12が不足すると悪性貧血や神経障害などが起こることが知られています。しじみには鉄分も100mg中10mgも含まれています。それゆえ、貧血や鉄分不足の問題を抱える方が摂取するべき食べ物と言われているます。

2.しじみの栄養成分

しじみの栄養成分を説明する女性

しじみには40種類以上の栄養がバランスよく含まれています。

主な栄養成分 (生100g中含有量)
カルシウム

亜鉛

カロチン
ビタミンB2
ビタミンB12
ビタミンE
130mg
5.3mg
2.1mg
0.42mg
120μg
0.25mg
62.4μg
1.6mg
※ 資料 / 五証日本食品標準成分表

3.しじみの作用・効果

しじみの作用・効果を話し合う女性陣

古い時代から愛されてきた食材のしじみ。主成分は良質のタンパク質です。骨髄で血液を作る機能を促進してくれます。しじみを摂取することにより得られるメリットは下記の通りです。

  • 貧血を予防する効果
  • 肝機能を高める効果
  • 血圧低下・血糖値やコレステロール値の減少
  • 肝臓の解毒作用を促進・活性化
  • 疲労回復

4.オルニチンが肝臓の働きを助ける

オルチニンで元気になる肝臓

しじみにはオルチニンという栄養成分が多く含まれています。肝臓では有害物質であるアンモニア解毒を担うなど重要な働きを担っています。それゆえ、しじみはお酒を楽しまれる方に愛されてる食材となっているのですね。

食品に含まれる総オルチニン量は食品100gあたり、しじみは10.7〜15.3mgも含まれています。一番多いのです。つまり、肝臓に良い食材と言えばオルチニンが大量に含まれるしじみということになります。

5.食事療法のポイント

バランスの良い食事

しじみは鉄欠乏性貧血の食事療法として有効活用できます。しかし、しじみだけを食べていれば良いということではありませんよね。貧血・鉄分不足を解消するための食事療法は下記の通りです。何事も継続していいくからこそ効果を感じられるようになります。

  • 食事は1日3食規則正しく食べましょう
  • 偏食・減食・欠食はなおしましょう
  • 鉄分を十分に摂りましょう
  • 造血効果のあるビタミン類を十分に摂りましょう

まとめ

貧血や鉄分不足になってしまうと、つかれやすい、めまい、立ちくらみ、動悸、息切れなどの症状が出てきます。貧血は食事との関わりが大きいため、しじみエキスサプリを補完的な栄養補給に使っていくことが、症状を緩和し継続してゆく秘訣だと感じています。

>>肝臓を患っている人に濃縮されたしじみエキスはNG!副作用・注意点

貧血・鉄分不足を補うしじみエキスサプリランキング(部門別)

レバリズム・L

肝臓の負担を減らして有害物質や中性脂肪を排出していく事で健康な毎日を送ることを目的につくられたしじみサプリ。健康診断で肝臓の数値が悪く心配という方向けに特化して開発されているのが特徴です。

しじみエキスWのオルニチン

130年前の製法で日本人の体に合う「やまとしじみ」の栄養を小さな1粒にギュッと凝縮。10万本を達成している人気しじみサプリです。

協和発酵バイオ オルニチン

150万人以上が体験する大ヒット商品の協和発酵バイオ オルニチン。他社商品と異なる特徴的な部分は、しじみから抽出したものではなく、発酵法により作り出されている部分です。