貧血鉄分不足を真剣に

貧血・鉄分不足を補う体に優しいしじみエキス研究所 > しじみエキスサプリの選び方

しじみエキスサプリの選び方

貧血・鉄不足を補う為のしじみエキスサプリ3つの選び方

蜆

普段不足しがちな栄養素を補うにはサプリメントが効果的です。ただ、使い方には注意が必要です。正しい知識を身につけ上手に貧血・鉄分不足に向き合っていくポイントをご紹介します。

1.しじみとしじみエキス

しじみ売りのおじさん

古来より養成食として親しまれているしじみ。しじみは150年ほど前から肝臓に良いと言われており、昔から日本人には馴染みの深い存在です。私たちのような貧血の問題を抱える人には頼もしい食材です。しじみには大量に鉄分が含まれ亜鉛や銅も含まれています。積極的に摂り入れて入れていきたいですね。ただ、いくら体に良いとわかっていても毎日続けるのは難しいことですし飽きてしまうこともあることでしょう。

そこで開発されたのが「しじみエキス」です。しじみの栄養成分を煮出しギュっと濃縮したものがしじみエキスとして販売されています。主流はカプセルタイプですが、錠剤や粉末や液状タイプのものもあります。

2.しじみエキスサプリの上手な摂り方

しじみエキスサプリを上手に採っている夫婦

健康の基本は食生活にあります。あなたが朝・昼・夕ときちんと食事をとっていれば、3大栄養素である炭水化物、脂質、タンパク質は十分摂れているはずです。しかし、1人暮らしが長い方や偏食をしてしまい栄養素が上手く摂れない方の場合、不足しがちな栄養素(ビタミン、ミネラル、繊維質)などが出てきます。

貧血で最も多いのは食生活による鉄分不足です。「鉄欠乏性貧血」と呼ばれています。これは食生活が乱れていることから起こります。その他には出血性貧血や溶血性貧血、再生不良性貧血などが挙げられます。体調不良を感じる方は病院にて早めに受診を受けましょう。病気が隠れている可能性があります。

サプリメントはあくまで食品ですししじみエキスの主成分となるオルニチンには副作用の心配が無いと言われています。最も一般的な鉄欠乏性貧血である方は、深刻な病気へと繋げないよう、足りない栄養を補うという観点から上手にサプリメントを摂取するのが良いですね。

3.貧血・鉄分不足に悩む方の健康食品の効果的な使い方

貧血・鉄分不足に悩む女性

病院で鉄欠乏性貧血と診察された場合には鉄剤を飲むことで必ず治ります。鉄剤を飲み始めると通常1〜2ヶ月で貧血は回復します。十分に回復するには4〜5ヶ月かかりますが治る病気です。ご安心ください。とにかく貧血がひどく体調が悪くすぐにでもなんとかしたいという方は病院へ診察を受けてください。

しじみエキスサプリは病院に行くまでもないという方や日々の食生活から改善させていきたいという自然志向の方に合っています。やはり、大切なのは毎日の栄養バランスです。体の中の鉄が不足すると爪が割れやすくなったり、口の端や舌が荒れたりします。さらには髪が抜けやすくもなり肌がカサカサするといった症状が起こります。日々の食事ではなかなか摂れない不足分の補助として利用するのが、しじみエキスサプリの最も効果的な方法です。

まとめ

自分は人に比べて貧血や鉄分不足になりやすいのだから、しじみエキスサプリを飲むという健康への意識付けのきっかけになるような使い方が効果的と言えます。毎日、しじみを食卓に並べるのは無理がありますから、自分でできる良い健康管理の方法となるはずです。

>>肝臓の特効薬として使えるしじみは国産・外国産・発酵法のどれがいいの?

貧血・鉄分不足を補うしじみエキスサプリランキング(部門別)

レバリズム・L

肝臓の負担を減らして有害物質や中性脂肪を排出していく事で健康な毎日を送ることを目的につくられたしじみサプリ。健康診断で肝臓の数値が悪く心配という方向けに特化して開発されているのが特徴です。

しじみエキスWのオルニチン

130年前の製法で日本人の体に合う「やまとしじみ」の栄養を小さな1粒にギュッと凝縮。10万本を達成している人気しじみサプリです。

協和発酵バイオ オルニチン

150万人以上が体験する大ヒット商品の協和発酵バイオ オルニチン。他社商品と異なる特徴的な部分は、しじみから抽出したものではなく、発酵法により作り出されている部分です。